--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.27

マルコの夢(栗田有起著 集英社文庫)

マルコの夢 (集英社文庫)マルコの夢 (集英社文庫)
(2009/09/18)
栗田 有起


お縫い子テルミーで知った栗田さん
布をテーマにしていたのが珍しく思い読みました。
続いて、父の遺産としてマンションとハムスターをもらったハミサベス
最高の眠りを提供してくれるホテル、オテルモル

と毎回、想像を絶する世界に連れ込んでくれます。(前ブログの時読みました。)
最後にはいつも暖かい、そして「さぁ、がんばろう」って気持ちにさせてくれます^^

今回も、えっ?という世界に連れて行ってくれました。

タイトルのマルコとはキノコの名
キノコがテーマになってます・笑

就職か決まらなかった一馬が姉の仕事を手伝うためにパリへ飛びます。
お使いとして行った三ツ星レストランで、なんと働きはじめることになり、
そこでの仕事が「キノコ」の管理。
温度、湿度の管理、鮮度の確認や在庫チェック
キノコ一本!! キノコのこと全部を任されるんです。
このレストランの一押しメニューというのがあり
それが、マルコを使った料理!
珍種だそうで、生ではとても食べれる代物ではないが、火を通すと幻の食材へと変化し食べた人間を虜にしてしまうキノコ
どんなキノコなんでしょうね・爆

このマルコが品薄になり、一馬は原産国だと思われる日本へ買出しに出されます。
帰国した一馬が行きつく場所は・・・
ここまで言うとネタばれしちゃうので控えておきます。
けど、おかしすぎます(≧∇≦)ノ

マルコとの出会いの一コマ、サイコーでした。

「今ここにいるの?」
「いるよ」
「挨拶とかしなくて大丈夫」
「喜ぶだろうけど、もう寝てるから」
「そっかあ」


あ、ダメダメ、この辺でやめときます。
このシーン、とっても気に入ってるんだけど、読んだのが車内。。。
「ウプっ」と堪えてたけど、絶対声出てたと思います(・ ・;))。。

魅惑のマルコは食べれませんが、想像したければ、ぜひ一読あれ♪

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*

IMG_0003 (3)
モニター参加しているサイトでサンクチュア出版が提供されている商品があり、応募してみたら見事モニター当選しちゃいました。
「全米で360万部突破の感動のノンフィクション」の帯が付いてます。
保守的なイスラム社会で、暖かい心を知ったアメリカの青年、恩返しをしようとした矢先、9.11のテロの渦に巻き込まれます。
貧困、平和、人情、、、この本で何かを考えさせられな気がします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ



スポンサーサイト

テーマこんな本を読んだ
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

Author:じゃむ
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
OOE (9)
DMC (0)
他 (6)
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
楽天
モニプラ参加中デス
リンク
参加してます♪
J'irai à la maison.
無料 アクセス解析ラティース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。