--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.08

土曜日は灰色の馬(恩田陸著 晶文社)

booxさんから届いた本を読みました。
キャンペーンに参加した時の記事

土曜日は灰色の馬土曜日は灰色の馬
(2010/08/07)
恩田 陸

商品詳細を見る
 

恩田さんが今までに観た、読んだというホラー、ミステリー、SF、小説、マンガ、映画など・・・をテーマにした(ちょっぴり辛口な)エッセイ集

恩田さんってホントに映画や本が好きで、心の底から愛している方なんだなぁ・・・と^^
私の知らない映画や小説もたくさんあったけど、それでも十分に楽しめる一冊でした。

特に少女漫画編は、おもしろかったです。
私の子ども時代はマンガのおもしろさが分からず(今だってそうだけど)、りぼんやマーガレットなんて縁のない生活でした。
そんな私でも、この少女漫画編はおもしろおかしく読んじゃいました^^
なんだろう・・・、もしも、子どもの頃に恩田さんのようにマンガを楽しんでいたらきっと・・・、
いいえ、絶対に同じ思いだったろうなと思えてしまうんだよねぇ
恩田さんと私は少し世代が違うけど、こんな漫画オンチな私でも「ガラスの仮面」にはハマっちゃし♪
その数少ない読んだ漫画の話が登場したとなると、またまた大きく共感したりとか・笑

月刊ものの、 話の最終ページの「×月号につづく」という文字を見た時のショックと恨めしさ って
子どもの恩田さんが頭に浮かんだわ
こういうのって連ドラでも同じ思いをする時って多いものね

それから、恩田さんのホラーに対する情熱の重さもとっても感じることができ
私個人としては、今後はホラー作家として活躍を切望いたりまする

この本の中では映画、小説、漫画・・・と驚くほどの量が紹介されています。
この本を読んで、タイトルと著者はかなりメモらせていただきました。

今後の私の読書の趣向も変わってくるかも♪、なんてね

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ




最近本のコミュニティサイトなるものが増えて、本を選ぶ参考になっていることも多いです。
自分ではどうしても偏って選んでしまう本も、こうやって他の人の読んでいる本を覗かせていただくと
ジャンルの幅が広まって、新たな発見ができたときは嬉しくなります。
私の利用しているbooxさんも本好きさんがたくさんいて楽しいですよ。

株式会社 ブークス







スポンサーサイト

テーマこんな本を読んだ
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

じゃむ

Author:じゃむ
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
OOE (9)
DMC (0)
他 (6)
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
楽天
モニプラ参加中デス
リンク
参加してます♪
J'irai à la maison.
無料 アクセス解析ラティース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。