--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.24

本密室の鍵貸します (東川 篤哉著 光文社文庫)

密室の鍵貸します (光文社文庫)密室の鍵貸します (光文社文庫)
(2006/02/09)
東川 篤哉

商品詳細を見る


「本屋大賞受賞作は持っていないけどこの作品なら持っているよ」という友人からお借りして
初の東川 篤哉作品を読んでみました

東川作品のデビュー長編。

始まりの数ページでこの人のクセが分かります(爆)
セリフ、行動、描写・・・すべてがとにかくしつこい!クドイ!持たせすぎ!
一つの行動に対して何文字どころか何行使ってるの?!って感じです。

こういうギャグが入っているのは嫌いじゃないので、最初は純粋に笑い飛ばしてましたが
この調子がずっと続くんですね。。。
300Pほどしかない薄さに、言ってみれば不必要な言葉がこんなに多発して・・・
実際の内容は半分ほどでは?とか思ってしまうんですが・笑

内容は
しがない貧乏学生・戸村流平
元彼女の死亡事件から、さっきまで一緒にいた先輩の怪死、そして追われる身になる(助け船が姉の元夫である探偵というのも笑えちゃうんだけど)・・・そのトリックもそれなりに形となっており
それなりに楽しめましたよ。

他作品もきっとこんな調子なんでしょうね。
確かに、賛否両論分かれそうな作家さんですね・笑

この先、東川さんに惚れ込むようなことはまずないだろうけど
内容、構成も嫌いではなかったので、たまに読むにはいいかな^^と思いました。
そうそう、東川さんの本もリンクもの。戸村流平も舞台となっている烏賊(いか)川市もまたお目にかかれるようですよ。
それにしても、全く疲れを感じない、実に軽い1冊でした

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

テーマこんな本を読んだ
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

じゃむ

Author:じゃむ
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
OOE (9)
DMC (0)
他 (6)
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
楽天
モニプラ参加中デス
リンク
参加してます♪
J'irai à la maison.
無料 アクセス解析ラティース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。