2016.07.26

和菓子のアンソロジー (坂木司リクエスト! 光文社文庫)



わぁ、いつのまにアンちゃんの本が出たの!?

と思って手に取ってみたら

和菓子がテーマになったアンソロジー

和菓子の餡ソロジー (爆


発起人の坂木司さんを含む10人からなる和菓子にまつわる短編集

アンちゃんというのは、坂木司さん原作の「和菓子のアン」に登場する杏子ことアンちゃん
今にもアンちゃんが飛び出してきそうなかわいいストーリーで大好き


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
この本の感想ブログはコチラ


刑事ドラマ、ホラー?、そしてSF、ミステリー・・・とバラエティに富んだ作家さんの個性が表れた楽しい本でした

どの話も面白かったですが、文頭から入りにくかった小川一水さんの「時じくの実の宮古へ」が、いつの間にかこの壮大なスケールに飲み込まれている自分に気づいて驚き、読み終えても印象に残っていました
現実味のある異世界での和菓子職人がとても美しく、和(やまと)と菓子の融合から生まれた和菓子を生んだ日本を自慢したくなっちゃいました♪

でもやっぱりアンちゃんが一番好きかな・・・はワタシのヒトリゴト

坂木さん、続編期待してます

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
☆今年7冊目読了☆

スポンサーサイト

テーマ読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

2014.03.25

和菓子のアン (坂木司著 光文社文庫)

和菓子のアン (光文社文庫)和菓子のアン (光文社文庫)
(2012/10/11)
坂木 司

商品詳細を見る


ちょっぴり太めな梅本杏子
高校卒業後進路が決まらず、なんとなくで始めたバイト
デバ地下の和菓子店「みつ屋」

杏子(きょうこ)ちゃん
めっちゃかわいいの

自分プロフィールが
私、梅本杏子。十八歳。身長百五十センチ。体重五十七キログラム。小学校の頃のあだ名は「コロちゃん」。才能も彼氏も身長もないくせに、贅肉だけは売るほどある。
・・・・・買う?


(笑)
自暴自棄ぽく聞こえるけど、本人はそこまで追い込まれてない感じ?
贅肉は買わないけど、ぜひお友達になって欲しいキャラ

こんなに個性的な彼女が始めたバイト先
彼女が一番まともに見えてくるほど個性的な人たちがたくさん
新たについた彼女のニックネームは「あんちゃん」
(ネタバレしちゃいそうなのでここまでね)

本作は和菓子を題材にした謎解き
謎解きも楽しかったけど

和菓子の
用語、製法、技術・・・

和菓子の奥深さにとても感銘を受けました。
和菓子一つ一つに物語があるって素敵すぎる!
日本に生まれてよかったぁ(笑


生クリームやフルーツたっぷりのケーキを見ているだけでも心華やぐけど
季節感を情緒として味わえる上生菓子は素晴らしい!

今、無性に食べたいぃぃぃ

デパ地下なので、他の店舗の舞台裏も覗けてこちらも楽しかったです。

本書の続編も発表されたようなので
私の新たな、お気に入りシリーズとして心待ちにしていようと思います。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
☆今年3冊目読了☆




テーマ読書記録
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

じゃむ

Author:じゃむ
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
OOE (9)
DMC (0)
他 (6)
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
楽天
モニプラ参加中デス
リンク
参加してます♪
J'irai à la maison.
無料 アクセス解析ラティース