2011.07.01

ぼくのメジャースプーン (辻村 深月著 講談社文庫)

ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)
(2009/04/15)
辻村 深月

商品詳細を見る


知り合いからお借りしました。
新刊案内の時に何度か目にしたことのある作家さんだっただけに楽しみでした。

小学四年生の「ぼく」
言葉によって相手を縛りつける能力を持っている

幼馴染で、物知りで何でもできる憧れの同級生「ふみちゃん」

学校で飼っていたうさぎ殺し事件が原因で
しゃべれなくなったふみちゃん
笑わなくなったふみちゃん
ぼくを見てくれなくなったふみちゃん

ふみちゃんは、ぼくに元気にさせるために大切なメジャースプーンの一つを分けてくれたのに、ぼくは何もしてあげれない

主人公が小学生なので、言っていること、考えることは子供
事件も殺人事件ではなく殺うさぎ事件
この犯行がね、ちょっと惨殺的犯行でエグイ

うさぎ殺しの犯人を懲らしめるために能力を使うことに決めたぼく

同じ能力を持つというぼくの先生、「秋先生」
秋先生に能力について教わり、結局こんなことをしても無意味なんだということを諭させられてもなお、ふみちゃんのため、いいえ、ぼくのために能力を使ってしまうんです。

罪とは何か?
罰とは何か?

いつの間にか、自分がぼくの目線になってしまっていました。

一途で純真で、ちょっとホロっときちゃいます。
終盤には
この本、やさしい恋愛小説なんだということに気づかされました。

この辻村さんの本って多くのリンクがはられているそう。
そうそう、リンクの多い本、大好きなんだよね、私。
物語を楽しみながらも、キャラ探しの楽しみもあって♪
これは他作品も読まねば

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ






スポンサーサイト

テーマこんな本を読んだ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゃむ

Author:じゃむ
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
OOE (9)
DMC (0)
他 (6)
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
楽天
モニプラ参加中デス
リンク
参加してます♪
J'irai à la maison.
無料 アクセス解析ラティース