2011.10.04

海神(全51話)

海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 1海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 1
(2007/10/03)
チェ・スジョン、ソン・イルグク 他

商品詳細を見る


9世紀半ばの新羅の時代
朝鮮の小島・清海で東アジアの海上貿易を制した(チャン・ボゴ)の一代記
奴隷の身分で生まれ、次々襲いかかる苦境を乗り越え
ついには王から清海鎮大使の称を賜り、その後感義軍使を経て、鎮海将軍にまで出世したスッゴイ人。

奴隷時代は中国に売られたり、奴隷剣闘士になったりと
常に「死」と向かい合わせで、暗い話が多かったように思えます。
思いを寄せる女性(チョンファ)がいたけど、そんなロマンス的なこともないのに
同じチョンファに想いを寄せるヨンムン(ヨムジャン)とのライバル関係がそのまま最後まで続いてました。

どちらかというと、主役のチャン・ボゴよりヨンムン(←朱蒙では主役を演じてます)の方に心を持っていかれてしまっていました。
二人とも想いを遂げることはできなかったんだけど、
最終回でチャン・ポゴがヨンムンに

「お前は、与えられた運命に妥協してきただけだ。」

と言われるシーン
こういう生き方しかできなかった「ヨンムンの気持ち、分かってあげなよ」と言いたくなってきました。
やさしさからチョンファを奪い取ることもできず、敵として討つこともできずに妥協の道を選んだのだということを分かった欲しかったな~(ウルウル)
そして、自分を信じてくれていたチャン・ボゴを刺した時のヨンムンの切なさは涙ものでした

涙ものと言えば
ジャミ夫人(←千秋太后より気の強い女性になってます)との対決も面白かった反面、彼女の最期も悲しかった。。。

最終話で、いきなりチャン・ボゴがヨンムンに殺されてビックリ
だって、これほどの戦闘を繰り返してきたんだから、彼の死に場所は戦場なのがお決まりでは??
なのに、説得のためやってきたヨンムンとお酒を飲んでいる部屋でグサッ、で終わりなのは、実にあっけなかったです。
そして、この1話でキャスト皆が死んでしまいます。
残ったのは、チョンファとチャン・ボゴjrだけ。

悲しい終わり方ですね。

チョンファが チャン・ボゴjrを抱きながら骨を海に撒くシーンで終わりなんだけどね、
ココ!
ジョンファの心にはやっぱりチャン・ボゴしかいなかったのね
ヨンムンが入る隙はなかったことが決定的となり
更にヨンムンが哀れに思えてしまいました。。。。


チュノももうすぐ終わっちゃいそうなので
終わってしまうと、途中なのは「チャン・ノクス」と「大王世宗」だけになってしまうわね。。。
「大王世宗」は面白くなってきたんだけど週に2話ずつしか進まないし、
ザ時代劇な「チャン・ノクス」、ノクスはまだ側室になっておらず、いかに暴君なのか(祖母も結構な暴妃)を学ぶ史実ドラマを観ているようでなかなか進んでません。ノクス、早く側室になってほしいな~^^;


にほんブログ村 インテリアブログへ

スポンサーサイト

テーマ韓国時代劇
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゃむ

Author:じゃむ
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
OOE (9)
DMC (0)
他 (6)
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
楽天
モニプラ参加中デス
リンク
参加してます♪
J'irai à la maison.
無料 アクセス解析ラティース