2011.11.02

GOSICKs(桜庭 一樹著 角川文庫)

GOSICKs-ゴシックエス・春来たる死神ー (角川文庫)GOSICKs-ゴシックエス・春来たる死神ー (角川文庫)
(2010/03/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


このシリーズ
わたくし、とっても変わった読み方をしておりまして

GOSICK → GOSICKsⅡ そして今回 GOSICKs と

sが付いているのに気づかず単に2作目だと思って読んでしまってた

少し前に放映されていたアニメを観ていたので違和感なく読んじゃっていたのもあります・笑

そして
・GOSICKsのsは「ス」ではなく「エス」だということ
・GOSICKシリーズが本編だとすればGOSICKsシリーズは外伝のようなストーリーになっている
ことにも気づきました(って、遅すぎ?)
と言うことは、この「s」はSupplementaryあたりかな?と勝手な憶測

sシリーズの方は主人公であるフリル、甘いもの、書物が大好きな女の子ヴィクトリカが学園から出ることなく難事件を解決していく、という安楽椅子っぽい仕立てになっていて(と解説にも書かれています)、これがまたおもいしろい!
個人的にはsシリーズの方が好きかな^^
もう一人の主人公、九条一弥もいい味でているんだよね。

そうそう、もうひとつ面白いところが、同じシーンをヴィクトリカ目線で書かれているところと一弥目線で書かれているところがあって、
甘え下手なヴィクトリカと、「帝国軍人の三男たる者が・・・」が口癖の一弥とのやりとりがサイコーに笑える

sシリーズの1作目とあり、ヴィクトリカの出生の秘密、学園に来た訳などアニメではまだ紹介されていない話もあり
すっかりこの世界にのめりこんでしまっているわ

影絵がかわいらしい挿絵も今では並べて楽しんでいるほどハマっています

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


スポンサーサイト

テーマこんな本を読んだ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

おおお

ゴシック、アニメ版は全部見てたのですが、小説、面白いですか?興味が・・・!
原作がライトノベルで、コミック、アニメと、人気でしたね。アニメも2クールあって、ラストに矛盾はあったけど面白かった。
最近では一番のマイヒットです。
ビクトリカの出生は、アニメでも取り上げられてはいましたが、もっと詳細なのですか?
アニメ版は、ラストを変えてしまっているので、まだ完結していない小説や漫画だと違う結末だったりするのですよね。
興味あるなぁ~!

RE:コメントありがとうございます

リンリーさん♪

はい、すっかりこの世界にハマってしまってます・笑
でもアニメのイメージが強いのか、読みながらでもキャラはアニメを思い浮かべちゃいますが・汗
2クールうれしかったです。そしてラストは「何でこう来るか?」とツッコミたくなったけど(^^;
出生はほぼアニメと同じ感じでしたが、学園に来た時の様子がセシル先生の目線で描かれていておもしろかったです。
ここまでぐちゃぐちゃに読んでしまったので、GOSICKシリーズとGOSICKsシリーズと並行して読んでいこうと思っていま~す^^
プロフィール

じゃむ

Author:じゃむ
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
OOE (9)
DMC (0)
他 (6)
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
楽天
モニプラ参加中デス
リンク
参加してます♪
J'irai à la maison.
無料 アクセス解析ラティース