--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.13

ガリレオの苦悩(東野 圭吾著 文春文庫)

ガリレオの苦悩 (文春文庫)ガリレオの苦悩 (文春文庫)
(2011/10/07)
東野 圭吾

商品詳細を見る


ドラマを観ていたので何話かは知ってるモノもあり。

1話完結でどの話も
いつも通り、私にはワケ分かんない専門用語が出てくる
なのに、面白い!と感じさせる、これが東野さんなのでしょうね^^

前作までは、どうしても湯川先生演じる福山雅治がインパクト強く拭い去ることができず読んでたけど、
何故か本作品では福山さんが登場してこなかったです

科学で事件を解析する頭脳明晰な湯川准教授、という設定は何もかわってないのにねぇ。。。


自分なりに理由を考えてみたら

ここでの湯川先生、いつもよりおせっかいな部分があるような気がしたから←福山さんっぽくない(笑)
最後もちょっとお茶目な先生で〆てるし
まぁ、期間が少し空いてて記憶が薄れてきたのが一番かもね、だって龍馬の前だものね。

この本、去年新刊で買ったのに今頃読みました・汗

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
今年4冊目読了
スポンサーサイト

テーマ読書記録
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゃむ

Author:じゃむ
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
OOE (9)
DMC (0)
他 (6)
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
楽天
モニプラ参加中デス
リンク
参加してます♪
J'irai à la maison.
無料 アクセス解析ラティース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。