2013.01.24

珈琲店タレーランの事件簿(岡崎 琢磨著 宝島社文庫)

珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
(2012/08/04)
岡崎 琢磨

商品詳細を見る


珈琲好きな私はとっても気になってたんです。
コーヒーがネタの話って
それに舞台が京都とあってさらに親近感沸いてしまってたし

日常的に起こりそう?な出来事をミステリーっぽく解決していくご当地ミステリー

自称珈琲通であるアオヤマさん(男性)の元に降りかかる事件を
その喫茶店の女性バリスタ・切間美星が
「その謎、たいへんよく挽けました」を決まり文句に
爽快に解き明かしてくれます。

オチがね(笑)
何と申せばよいか

それと、自分の中で温めすぎたせい?
バリスタ切間美星にいまいち感情移入できず仕舞い。
個人的な感想だけど
読み進めていって出来上がってくる切間美星と本の中の切間美星があまりにも不一致でして。。。

コーヒーがネタなのでもう少しコーヒーネタを盛り込んでも欲しかったかなとも。
登場人物が珈琲豆にちなんだネーミングになっているのはおもしろかったです。
表紙のイラストを眺めていると、ついついコーヒー片手に読んでしまってました

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
☆今年2冊目読了☆


先月、hontoポイントを貯めて買うぞ!と豪語してた本の1冊
正月明け、たまたま利用したパーキングに併設されていた大きめ書店
聞いたことないお店だったけどかなりのスペースで・・・

新刊とか・・・
あと雑誌もチェックしたい・・・

素通りできませんでした(笑
入店すると昼間だというのに、その広い広いフロアに客がゼロ・・・
掃除も行き届いてて、本、雑誌、コミックと結構な蔵書を揃えているのに何故に・・・・
5人はいた店員さんの目を背中に当てられませんでした(爆

どうせ読みたかった本だったので買ったのでありました
またこのパーキングを利用することがあったら、客入りが気になって
絶対覗いてると思います

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ


スポンサーサイト

テーマ読書記録
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

私も気になって覗いてしまうかも。
大丈夫かな〜なんて、お節介な私です。
そして、店員さんの目が気になって、何か一冊購入してしまうでしょう。

RE:コメントありがとうございます

aprileさん♪
やっぱり覗いちゃいますよね(爆
そして、何も買わずには・・・ですよね。

それにしても
新刊もあって、品数豊富、、、不思議な書店でした。
プロフィール

じゃむ

Author:じゃむ
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
OOE (9)
DMC (0)
他 (6)
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
楽天
モニプラ参加中デス
リンク
参加してます♪
J'irai à la maison.
無料 アクセス解析ラティース