2013.07.18

夏の知らせとお引越し

今朝起きたら、セミの鳴き声が

ついに来たか、この季節が

気を付けてるのにすでに日焼けもしてるし・・・
って、外歩いてるだけなのにね


夏の到来の知らせと共に、お引越しが決まりました。

引っ越しと言っても私ではなくおばあちゃん

母方のおばあちゃん、今年で御年99歳
初孫だった私は、とくに可愛がられてました。

十数年前に倒れてからは特養でお世話になってました。
会話は出来ないけど、行くとにっこり笑顔を見せてくれるの。

ホームではとってもよくしていただきおばあちゃんも居心地がよかったみたいなんだけど

高齢も高齢になってくるといろんなとこが具合悪くなって
数年前には胃ろうをつくりました。

最近は、あんまり具合がよくないみたいでホームと病院を行ったり来たり

おばあちゃんにとっても負担だったろうと思うけど、入院するとよくなって戻ってきてたので安心してました。

ところが、
今年に入ってからはホームでも対処できないくらい容態が悪くなることもあるようで
退所を勧められてました。

特養、特別養護老人ホーム
こういった施設の中では一番重度の障害がある者が入所できるところなので
最期まで見届けてもらえるのだと思ってました。

特養を出るともう受け取ってもらえるホームはありません。
自宅介護できるものならしたいけどそれもムリ

これからは病院を転々とすることになりそうです。

まぁ転々と言っても数か月、年単位の話だと思います。
なので、おばあちゃんにとって安心して入院できて、私たちも少しでも看病しやすくて近い病院を探してました。

ホームの方と相談しながら決まった病院は
実家から歩いて行ける病院です。ここは妹の知り合いが働いていることもあって快く受け入れてくれることを伺い安心しました。

退所を言われた時は母も途方に暮れてたけど
ようやく落ち着いてよかったです。

おばあちゃん、これからはもっと顔を見にいくからね


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゃむ

Author:じゃむ
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
OOE (9)
DMC (0)
他 (6)
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
楽天
モニプラ参加中デス
リンク
参加してます♪
J'irai à la maison.
無料 アクセス解析ラティース