--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.21

職業用ミシンを買う?つづき

あんな理由買う買えることになった職業ミシン

長く使うものなので家庭用を買ったときみたいなノリでは勿体ない。。。

どうしようかな・・・です。

洋裁教室ではブラザーのヌーベルシリーズとAKITA SPECIALを使っています。

その時の空いているミシンを使うのでいろいろ使っていますが、メーカーが同じなので違和感なく使っています。
AKITA SPECIALってあまり聞かないミシンだけどヌーベルシリーズのプライベートブランド機種なんだそうです。
今使っている家庭用もブラザーで相性いいしブラザーにしようかなというのが本音

比較のためにも他製品も調べてますが

今の段階での一番希望は

ブラザー ヌーベル470

教室でも使っているシリーズなのでロックミシンの時のように苦しむこともないと思います(たぶん)
こちらのミシンの方が新しいのでLEDライトやクイック糸通し機能が付いていることが大きな違いかな
縫う速度や押さえ圧力や細かい機能も違ってくるんだろうけどその辺はたぶん縫ってても実感度薄いような気がするので気にしないことにします。

もう1機種目を付けているのは

JUKI シュプール TL30DX

自動糸通しやらLEDランプやらはヌーベルと同じ仕様
下糸の交換が楽な倒立式ボビンケースってなんでしょう?
機能の説明を読んでいると薄地から厚地のパワフルモーターは魅力的にみえる

両機種共についてる自動糸通しって必要なものなのかな?
自分で通す方が簡単に思えるんだけど、この先必要な機能なのかなぁ・・・
そう言えば、ロックミシンにもラクスルーなんて名称の自動糸通しみたいな機能付いてるけど、
全然使っていない、つうか使いこなせなかった(笑

シュプールはひとつランクを下げて
TL-25SPにすると自動糸通し機能がなくなるけどLEDランプでなくなるみたい。

価格はブランドの問題もあるんだろうけどJUKIの方が高めですね。

糸通しにしても便利だという倒立式ボビンケースにしても、原始的な操作の方がやりやすかったりする私なので
あんまり最新式が搭載されていても利用価値なさげではと思います。

家庭用ミシンでは下糸調節ができなかったので、今までギャザー寄せは手縫いしてました。買ったら楽になりそう♪
でもボタンホールは、教室では未だに超苦手です。出来ることなら家で済ませたいくらい(笑
この際マスターするか、今までの様に家庭用で済ませるか(笑


いざ買うとなると迷うわねぇ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

スポンサーサイト

テーマ◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゃむ

Author:じゃむ
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
OOE (9)
DMC (0)
他 (6)
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
楽天
モニプラ参加中デス
リンク
参加してます♪
J'irai à la maison.
無料 アクセス解析ラティース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。