--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.10.22

真夏の方程式(東野 圭吾著 文春文庫)

真夏の方程式 (文春文庫)真夏の方程式 (文春文庫)
(2013/05/10)
東野 圭吾

商品詳細を見る


今年映画化されたガリレオシリーズ
今更ながら読んでみた^^

東野さんの物語は読みやすいので好きです。
小難しい分野なのに
自然に分かりやすく話を進めてくれて
気づいたらドラマにのめり込んでしまってます。

前作から感じてたことだけど
だんだん湯川先生が福山雅治と重ならなくなってきたような気がします。
ドラマ「ガリレオ」の福山雅治はほんとハマリ役で
このシリーズを読んでるとどうしても福山雅治が頭に浮んでいたのに・・・

本の中の湯川先生
物理ヲタクは変わらないんだけど
なんか人間味を感じる
、つうか物理学博士以外の湯川をたくさん感じてしまう

本を読むのであれば、登場人物は自分で作っていきたいもの
私としてはいい傾向♪
内海薫もドラマとキャラ違うし♪

ドラマと原作と2分極されてきたのかな・・・
私はどっちも好きですけどね

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
☆今年12冊目読了☆
スポンサーサイト

テーマ読書記録
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

自分も「真夏の方程式」読みましたよ。
いい作品ですよね。

そのうえ湯川先生と子供という取り合わせも新鮮でした。
特にペットボトルのロケットを飛ばすシーンが印象に残りましたよ。

この作品では湯川先生の人間味が一段と際だっていましたね。

映画も観ましたが良かったですよ。

RE:コメントありがとうございます

神崎さま♪

ご訪問ありがとうございます^^
ガリレオシリーズの中ではとても好きな作品でした。

そう、ちょっと意外な子どもとのコンビ、楽しかったです。
映画も楽しめるとのこと、めっちゃ観たくなりました!
プロフィール

じゃむ

Author:じゃむ
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
OOE (9)
DMC (0)
他 (6)
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
楽天
モニプラ参加中デス
リンク
参加してます♪
J'irai à la maison.
無料 アクセス解析ラティース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。