2015.11.12

帝王の娘スベクヒャン 全72話



私の中では(イ・ビョンフン監督のドラマは別格なので置いておいて・・・・)
久しぶりの一押しドラマでした。
6世紀の百済、第24代王 東城(トンソン)王が暗殺され、王の従兄にあたるユンが次の第25代王 武寧(ムリョン)王となった時代の話

年代にズレが生じてたり架空の人物を用いていたり・・・なのでスベクヒャンは実在人物なんでしょうかねぇ?
ユンの実娘であるソルラン(スベクヒャン)の姉妹ソルヒ(父はクチョン)の計略でソルヒの方が王の娘になりすまし①
ユンの考えで 東城王の息子とユンの息子の入れ替わり②
と2つの入れ替わりでややこしいことになってるのに
ふたつの恋物語も始まっちゃうし、とややこしさの壁を壊してめっちゃおもしろくなってました(笑

ホントは東城王の息子である世子ミョンノンはソドンヨのチョ・ヒョンジェが演じてます。ソドンヨが大好きだったので彼観たさに観はじめたドラマでしたがますます好きになっちゃった(^ ^)
潔癖なまでに真っ直ぐだった世子が真実を知った時の苦悩の表情が痛かった

天真爛漫なソルラン、秘めた野望を持ち続けるソルヒ、父の顔を知らないチンム・・・それぞれぴったりの配役だったと思います。
息子を入れて変えて育てているという負い目を感じている王様の時折見せる悲しそうな目もいい味でてたわ~。
そしてそしてソルヒの実父でスベクヒャンの養父のクチョン、クチョンは思い出すだけで泣けてきます。。。。
私、まだ王の娘と明かしていない頃のソルランとクチョンが再会できたとき、「(ソルランは)もうこれで大丈夫」と安心したのに・・・・
こんな結末になるなんて・・・(号泣

ラストはこれでよかった♪と思える、韓ドラでよくある悲しいver.でなかったのでよかったです^^

オリジナルは30分×108話のドラマ。
お昼の韓ドラ枠で観たのでCMもしょっちゅう、かなりカットされての放送だったんだろうと思います。
オリジナルを観たいなぁと思いますが、観なきゃならないのがたくさんあるのでムリだろうな・・・

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

スポンサーサイト

テーマ韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゃむ

Author:じゃむ
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
OOE (9)
DMC (0)
他 (6)
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
楽天
モニプラ参加中デス
リンク
参加してます♪
J'irai à la maison.
無料 アクセス解析ラティース