--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.01.31

ロックミシンの糸調子が合わないときの対処法

家で使っている2本針4本ロックミシンは手動タイプ
買った当初は、ほんと使えませんでした

布地に合わせて糸調子を変えるダイヤルの調節の仕方がチンプンカンプンで(笑
洋裁教室で使っている自動タイプがどんなに羨ましかったことか・・・

未熟ながらロック歴3年の経験者の私が言うなら

これは慣れです

たくさんの生地に接してたくさん縫うんです
少々糸が緩くっても自分用なので問題なし♪くらいの勢いで^^
頑張りましょう

よく使っているとどうしても糸調子以外の理由でも縫い目がおかしくなることがあります
糸かけも間違っていないしダイヤルもそんなにまずくないと思う、のに何故よ?ってなることありませんか?
私はよくこれでプチ噴火してます(笑


先生に教えていただいた対処法で普段よく行っていることをご紹介したいと思います。

1枚縫うだけも結構な糸くずや埃がついちゃいますよね
特に糸の通り道に埃がたまると調子がおかしくなることが多いです
これは教室の自動タイプでも何度か経験しています

そういう時はPCで使うエアダスターでお掃除してあげます

003_2016013112242614e.jpg
糸通し穴にも埃が貯まることが多いので

001_201601311224236bb.jpg
穴に向けてシュッシュッとしてあげます
※この時は糸は一度抜いてくださいね^^

これだけも解消することが多いですよ


こんなの^^


あとは針の劣化

ちょっと変に感じたら針を疑ってあげると解消することも多いです
針が曲がっていたり、針先が丸くなっていたりします
肉眼ではまだまだいける、と思っていても案外劣化していることが多いんです

002_20160131122424cca.jpg
針先の微妙な加減をチェックする時にピンセットで針先付近を上下させてあげると
新品の針とは違う微妙な違いを感じることができます

これはロックに限らず直線ミシンでも通用することです

ニットの時、ちょっと針穴大きく感じる?と思ったりして針をチェックすると
よく劣化してた、ということが多いです

少しでもキレイい縫いたいなら、こういうこまめなメンテナンスを行うことって大切だと思います

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ


スポンサーサイト

テーマハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゃむ

Author:じゃむ
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
OOE (9)
DMC (0)
他 (6)
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
楽天
モニプラ参加中デス
リンク
参加してます♪
J'irai à la maison.
無料 アクセス解析ラティース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。