--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.03.17

珈琲店タレーランの事件簿 3 心を乱すブレンドは (岡崎 琢磨著 宝島社文庫)



シリーズ3作目

京都のとある街はずれにある珈琲店「タレーラン」のバリスタである切間美星と、タレーランの客であり、客以上の信頼関係を持つ?青山とのコーヒーにまつわる事件簿
あっ、店主の藻川のおじいちゃんもいい味だしてかわいく邪魔してくれます

今までのショートストーリーと違って、長編スタイルになっていていつもと違った気分で読めました

舞台は「第五回関西バリスタコンペティション(KBC)」
バリスタたちが腕を競う華やかな舞台で起こった遺物混入事件
遡れば第四回KBCでの未遂事件とも関係が?

バリスタとしてのプライドと優勝への執着心とも言える舞台裏のいがみ合いがもたらした結果・・・

この本の伏線はとってもやさしいので、読んでいても答えは分からずとも「ここ、何かあるね」と気づかせてもらえるのが楽しいです^^
藻川のおじいちゃんの小ネタとも取れる伏線は見逃してましたが、これは物語のなかだから許せるイタズラでは


今回のお話、後味は悲しくイマイチよろしくなかったですが、コーヒー愛好家の一人として
コーヒーにまつわるバックグラウンドも楽しめる面白い一冊でした

残念だったのは
コーヒーを愛してやまない人の自分が一番愛しているコーヒーで犯した罪、だっただけに
美星の決まり文句でもある「その謎、たいへんよく挽けました」が聞くことができなかったことは残念だったなぁ。。。

あ~、この本を読むと無性にコーヒー、特にエスプレッソが飲みたくなるぅ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
☆今年4冊目読了☆

スポンサーサイト

テーマライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゃむ

Author:じゃむ
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
OOE (9)
DMC (0)
他 (6)
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
楽天
モニプラ参加中デス
リンク
参加してます♪
J'irai à la maison.
無料 アクセス解析ラティース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。