2016.10.24

没後150年 坂本龍馬(京都国立博物館)

10月15日(土)から開催されている「没後150年 坂本龍馬」を観に京都国立博物館へ行ってきました

IMG_4420.jpg


龍馬が暗殺時に携えていたと伝わる刀と、10年程前(もっと?)の旅行で立ち寄った高知県立坂本龍馬記念館では観ることができなかった二刀(わざわざ訪れたのに所蔵が京都国立博物館だったんです)と合わせて拝見することができました

龍馬の手紙は数多く残されていて読んでいくだけでも龍馬の自由奔放な生き方や家族への愛情が伝わってきて面白いです
ただ、あまりの達筆さに読みづらいことこの上ない(笑
口語訳が併記されていたらもっと楽しかったのになぁと思います

他にも龍馬の遺品として有名な血染の掛軸や屏風、土佐でもらった小栗流の剣術免状なども展示
家紋入りの紋服はBIGサイズで当時でも大柄だったんだろうなぁ・・・
とか、知識のない私でも存分に楽しめました^^

今回は幕末の京都を描いた当時の瓦版や錦絵、絵巻物などの絵画作品とともに龍馬を振り返っており、幕末の時代背景も理解しやすかったですね


鑑賞後はひと休み
IMG_4421.jpg
博物館近くにあるつるき餅本店をいただきました
お持ち帰りしたお団子はレンジで20秒チンするだけでお店でいただくお団子のように


せっかく京都に来たので

新選組の史跡巡りしようとなり、大宮へ出ました

IMG_4423.jpg
壬生寺

近くには屯所となった八木邸、旧前川邸(住居と使用されているため非公開)、浪士組が集った新徳禅寺(非公開)、、、と散策
光縁寺には多くの新選組隊士とともに山南敬助の墓も葬られていました

住宅地の中に埋もれているせいか、あまり観光所という感じがせずひっそりと淋しいイメージ

史跡巡りの後は大宮から河原町まで歩きました
そうなると、行っちゃおうか♪と

池田屋跡地(現在は居酒屋さん)
三条大橋の刀跡

歩きすぎぃー
帰ってスマホ見たら27000歩超えしてました
次の日の私の足は・・・ご想像にお任せします(汗


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ


スポンサーサイト

テーマ◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゃむ

Author:じゃむ
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
OOE (9)
DMC (0)
他 (6)
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
楽天
モニプラ参加中デス
リンク
参加してます♪
J'irai à la maison.
無料 アクセス解析ラティース