--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.12.10

幻想日記店(堀川 アサコ著 講談社文庫)



「幻想郵便局」「幻想映画館」に続く、幻想シリーズの三作目です
(感想を記事を書いています→ コチラ

堀川アサコさんのゆるゆるな口調、本作も健在です

こんなお店、ちょっとないよね・・・な安達ヶ丘の山奥に店を構える日記堂
人に読ませるための目的ではなく本来の意味を持つ「日記」を売っている
ここの店主・紀猩子(きのしょうこ)さんと泥棒の疑いをかけられたままここでアルバイトすることになった鹿野くん

猩子さんと鹿野くんの周りに起こる珍事件をなんとなく?解決していくゆるゆるストーリー
ストーリーはゆるいんだけど登場人物は皆キャラ濃い(笑
エキセントリックな性格をお持ちの猩子さんに、そんな彼女に振り回される鹿野くん、見ていて楽しいし♪
幻想郵便局にも登場していた登天さんが実は猩子さんのお父さんだったという新真実も判明しちゃいます

ゆるゆるストーリーをほんわか読み進めた結末が・・・・

えぇぇぇぇっ

やはり日記が絡んでくるんだけど、猩子さんは実は〇〇〇姫で、そしてそして登天さんは紀〇〇だった!?な歴史が覆るような奇想天外な結末が待っています

そうそう、鹿野くんのお父さんが経営している屋台カフェ「ラプンツェル」に行ってみたいって思っちゃいますよ

あとがきで書かれていましたが、
SNSやブログといった知らない人にまでオープンにした日記と違い、本来の日記というものはプライバシーや秘密に満ちたもの
そんな本来踏み込めないような領域を覗かせてもらえる日記店
もし存在するなら、入店したくなるかも、、、きっと後ろ髪ひかれる気分で入っちゃうんだろうなぁ


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
☆今年12冊目読了☆

スポンサーサイト

テーマ読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゃむ

Author:じゃむ
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
OOE (9)
DMC (0)
他 (6)
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
楽天
モニプラ参加中デス
リンク
参加してます♪
J'irai à la maison.
無料 アクセス解析ラティース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。