--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.12.11

「おすすめ本」を聞かれて

こちらに遊びに来てくださってる方ならご存じの通り、このブログではメインとなるハンドメイドの他に好きな本のことも綴っています

このマンションに越してきてもうすぐ10年、引っ越しの際に一度手持ちの本はほとんど処分しました
好きなものは手元に置いておきたい性分なのか、ついつい本を買ってしまい、気づいたら・・・
現在また(前より大きめの)本棚いっぱいになってしまっています

この本たち、読書仲間とは貸し借りしたりするものの、我が家では私しか読まない独り趣味の領域でした

そんな領域に、最近とうとうオットが仲間入り

今年の秋にスマホが壊れて、買い替えるまでの通勤電車内での暇つぶしに本を持って行き始めたのがきっかけで
数か月たった今では私より読むペースが速くなってる!?

かなり偏りのある!?私のコレクションの中から読みやすく面白かった本をと聞かれたので

初本は

読みやすさと面白さでは群を抜く東野圭吾さんの本を貸しました
ベタなところで、ガリレオシリーズを貸したかったんだけど残念ながら貸し出し中・・・

書店では今も平積みされているのを見かける



面白かったようでもう少し東野さんの本を読みたいということで





本仲間に話したら、変化球すぎると突っ込まれた(笑
こちらも面白かったと♪


次は、ジャンル的にどうかな・・・と思ったんだけど


表紙だけで離れている人でも分かってしまいそうなのでこの頃からブックカバーを進呈してね
ライトノベルなんだけど読み応え十分、古書の内容が奥深く面白かったので勧めてみたんだけど、ハマってしまい(笑
刊行中の6冊読破!

そして、そろそろいいかなと、私の読書人生で一押しの一冊


私の中では叙述トリックの最高傑作です
叙述トリックと言えば、「イニシエーションラブ」」だと言う人と分かれるんだけど、私は葉桜一押し!
映像化不可でしょう的な内容のミスリードに誘われる二度読み必須のヤラレタ感がたまらない

・・・のはずが、
「葉桜」を読まれた方ならお分かりの、終盤にまさにここでしょ!という盛り上がりの一文があるんです
この一文を読ませるための長編と言っても過言ではないこの小説
ここを通過するときの感想を聞くのがとにかく楽しいの

今回、その場面がたまたま真横で読んでいる時だったので、密かにニヤニヤソワソワ状態のワタシ
そろそろのはずなのに、その瞬間が一向に訪れず・・・

まだか?まだか?

あれっ?
読み終えちゃったよ・・・
感想が一言「ビブリアの方が面白かった」と

リアクション低っ

どうもこれがトリックと解釈せず、単なる自分の読み落とし・・・で通過してしまったらしい
(一応二度読みはしたらしいけど)

なんて勿体ない、つうか・・・ありえない展開が残念すぎる!!!


今は最初に勧めたかったガリレオが返却されてきたので

読み始めています^^

ちなみに私も東野圭吾さんを読書中

加賀さんシリーズです

こんな身近に本仲間ができてうれしい限り

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


スポンサーサイト

テーマ読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:じゃむ
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
OOE (9)
DMC (0)
他 (6)
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
楽天
モニプラ参加中デス
リンク
参加してます♪
J'irai à la maison.
無料 アクセス解析ラティース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。