--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.02.03

眠りの森(東野 圭吾著 講談社文庫)



加賀恭一郎シリーズ2作目

このストーリーはドラマ化されていましたよね
観ました
阿部寛、石原さとみがメインキャスト、そして確か、熊川哲也Kバレエカンパニーのダンサーがキャスティングされた
芸術としても美しいドラマだった、っと♪

なので、内容は知っての読書でした
阿部さんのキャラが濃すぎるので
あの濃い~お顔がずっと頭から離れな~い(爆

原作の加賀さんは警察官になってまだ浅い刑事
なので阿部さんよりはずいぶんお若いはずなんですよね・・・

事件の舞台でもある高柳バレエ団のバレリーナ、石原さとみ演じる浅岡美緒に特別な思いを持つ加賀さんなんだけど、
なんだか私の思い描いている加賀さんとはイメージが違うんですよねぇ
(どんな印象かって・・・?、、、、
人情はお持ちだが仕事にしか興味ない面白味に欠けたとっても頭のキレるヒト
                                           、、、
まだ若かりし頃の無鉄砲な加賀さん、といったところでしょうか^^

最後の「君が好きだから」の一文
熱くなる場面なんだけど、やっぱり私の思う加賀さんじゃない、、、でした(笑

前作「卒業」では大学卒業後教師になるという話でしたが
その通り、中学の教師の道に進んでいたようです
どうして転職したのかは触れていなかったので分かりませんが少し興味ありますね^^

ストイックで閉塞感のあるバレエの世界だからこそ起きた悲しいお話でした

ん!?、今回はバックヤードな感想になっちゃいましたね

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
☆今年2冊目読了☆
スポンサーサイト

テーマ読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゃむ

Author:じゃむ
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
OOE (9)
DMC (0)
他 (6)
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
楽天
モニプラ参加中デス
リンク
参加してます♪
J'irai à la maison.
無料 アクセス解析ラティース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。