2017.05.03

ロックミシンが壊れた→修理

私の相棒でもあるロックミシンが動かなくなりました
最近は忙しくって週に1度動かせたらうれしいな・・・な状態が続いていたんだけど、
ある日、ロックをかけていたら

いつもより動きが重たいな・・・と思いながら作動してたら
プーリー(はずみ車)が何とか手で回せるけどかなり固いの

これが原因か、糸飛びも生じてるし・・・

なので
購入して1度もしたことなかった底カバーを外してお掃除しました

まぁ、埃がスゴイこと!
たまにお手入れしてあげないといけないですね
ついでに油も挿して戻しました

ここで元通りになることを祈っていたんですがなおらず(泣

修理に出すことにしました。。。

ベビーロックは
まず購入者は販売店に問い合わせてから販売店の方からメーカーへ修理の依頼を出すというシステム
手配が整ったら販売店から連絡が来ます
ミシンにより修理の固定料金というものが一律設定されており、
ロックミシンの場合は12,000円
ここに消費税と返送時の配送手配量が加算された金額を販売店に振り込み、ミシンをメーカー指定の宛先(修理工場)に送るんです
状況を見て固定料金で足りない場合は徴収されるが、販売店さんがおっしゃるには「高くても2万円は超える修理がありません」とのことでした

私自身ベビーロックとは全く連絡を取っていないのにいきなりミシンを送っちゃう!?という不安もありましたが指示通り送ること10日あまり、無事返送されてきました
固定料金内で修理できたようでホッとしました^^

でもねぇ・・・返送も送った時の状態、ミシンしか入っていないんです
私は故障個所を書いたメモをいれて送ったんだけど、返送時には明細どころか修理箇所内容のメモすら入っていませんでした(笑


IMG_4588.jpg

IMG_4591.jpg

塵一つないピカピカな状態

ブーリーも普通に動くようになってた♪

メンテもしていただいたようで狂っていた糸調子のダイヤルも「4」で揃ってる♪
動かしてみると、何だろう、、、動きが滑らかなんだよねぇ・・・

これからは定期的にお手入れしてあげて、大切に使ってあげようと思います



スマホからはにほんブログ村 洋服(洋裁)

テーマ◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆
ジャンル : 結婚・家庭生活

2017.02.18

届いた小鉢

先月末に行った職場旅行でのイベントのひとつ、陶芸体験

securedownload[1]
小鉢を作りました

実は・・・陶芸はあまり経験がなくたぶん使えるモノは出来上がらないだろうと予測

そして何より、何年か前にもオットも同じく職場旅行で陶芸体験をして出来上がった湯呑が、めちゃくちゃ分厚く重く!
使えない食器だったのを覚えていて(笑

今回のもそういうのができることを予想してね

裁断の時様の文鎮にでもと考えながら作りました
焼きあがると結構小さくなるというのでその点も踏まえて♪


そして焼き上がり郵送されてきました

皆さん、思っていたものより小さく完成していたそう

私も♪、でした

思っていたほど小さくなかったんです
そして、思っていたよりもよい出来でして(笑


IMG_4557.jpg

IMG_4558.jpg
素人っぽさを残してくれつつもかなり手を加えてくださったんだと思います
白っぽい器=文鎮にしたく選んだこの色もいい感じに♪

大きさも丁度よい小鉢、そしてすごく軽いんですよね
食器としてはとても使いやすいけど文鎮としては使えない。。。

というわけで、食器に昇格させました

IMG_4559.jpg


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

テーマ◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆
ジャンル : 結婚・家庭生活

2017.02.05

白浜クエ旅行

職場の旅行に参加させていただきました

福井のカニ旅行と聞いていたのがいつの間にか・・・・
白浜クエに変更になってた
クエの方が行きたかったのよね♪

image3.jpg

image4.jpg
家で食べることができないのでめっちゃ楽しみ
貴重と言われる天然クエ!

あのごつい姿からは想像できない(爆)淡白ながら脂がのってておいしかったです

〆は雑炊で余すことなく堪能してきました

2次会、3次会・・・・とこの日は遅くまで飲んで食べての宴会続き(笑
あっ、もちろん温泉にも入ってお肌ケアも怠らず


次の日は紀州焼の陶芸体験をしました

securedownload[1]
小鉢のつもり・・・

「こんな感じですか?」と指導員のおじさんに見せたら「何を作っていますか?う~ん、駄目ですね」と
おじさんの魔法の手でみるみるうちに思い描いていた小鉢に変身していきました
センスのなさにため息デス

securedownload[2]
同じテーブルだった同僚の皆さんの作品♪
こういう作業は個性が表れ、知らなかった一面が伺えたりと楽しかったです

焼き上がりは1か月後だそうです
楽しみ


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ


テーマ◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆
ジャンル : 結婚・家庭生活

2017.02.03

紀州東照宮

先週のイベントでしたが
寒波続きだった合間の晴れた日に和歌山へウォーキングに行きました

前日までのが積もるほどの寒さがウソのようないいで、むしろ防寒着が暑かったくらいでした

和歌山港から海沿いを歩き紀州東照宮へ行きました

image112 (2)

普段あまり海を見る機会がないのでとっても気持ちよかったぁ


目的地到着♪

image112 (1)
和歌浦天満宮

学問の神様である菅原道真が祀られ、大宰府天満宮、北野天満宮とともに日本の三菅廟といわれています


鳥居をくぐると、壁にしか見えない階段がぁ

image114 (2)
砂岩で作られた階段は1段が高い(汗


そのお隣に紀州東照宮があります

image114 (1)
3つの鳥居をくぐった先には・・・

やっぱりあった、階段(泣

image124 (2)
こちらはフツーの石階段だったのでまだ上りやすかったかな

image113.jpg
社殿の精巧な彫刻や鮮やかな色彩は絵巻物を見ているよう

どちらにも頑張って上った急な階段の横に緩やかver.が用意されています
でも、東照宮の方はあんまり優しさが感じられない階段で急な方が下りやすかったんじゃ~と思いました^^


せっかくなのでもう少し足をのばして

image12455 (1)
県内最古の石橋でもある妹背山に延びて架けられた和歌浦の三段橋

水辺の名勝地として万葉集にも詠まれた景観を持つこの場所のアーチ型石橋
江戸時代にもこんなお洒落な建築物があったんですね^^

・・・・のはずなんだけど、カメラショットが悪い!橋の美しさが分からないですねぇ

今回のウォーキングは10kmコースでした


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ


テーマ◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆
ジャンル : 結婚・家庭生活

2017.01.07

国立国際美術館「ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」

明けましておめでとうございます


・・・年賀はがきの販売も昨日で終了という本日のご挨拶をお許しくださいませ
今年も好きなものを集めて好きなことを綴ってとマイペース邁進中のブログになるかと思いますが
お付き合いの程、どうぞよろしくお願いいたします


年明けは絵画鑑賞のネタから


去年の10月から開催されている絵画展に行ってきました
「ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」

入館して最初の1枚は赤い天使が印象的なジョヴァンニ・ベッリーニの「聖母子」
いきなりの目玉作品登場でビックリ♪
ヴェネツィア絵画の黄金時代であるティツィアーノの「聖母子」も堪能できました
ティントレット、ベロネーゼ、バッサーノとヴェネツィア3大巨匠の絵画も鑑賞でき大満足♪
ヤコボの聖母子被昇天、素晴らしかったです

中之島にある国立美術館で近くで開催されていたので行きたいなぁと思いつつもう終了しかけ~(汗
駆け込み鑑賞できてよかった


西洋美術が好きで学生の頃は観たい絵が日本に来ると知ると遠出してでも観に行っていました
最近は・・・ずいぶん出不精になってしまったもので(汗

絵画の趣味も布や本と同じ?で変化していくんですねぇ
若いころはルノアールやセザンヌといった色彩豊かな印象派が好きでした
それが印象派の中でもクールベやミレーなどの写実主義から歴史を遡ってドラクロワやルーベンスなどの新古典主義が好きになって、その後ルネサンスをさまよって今は後期バロックの絵
私の一押しはアンドレア・ポッツォ!
残念ながら壁画装飾専門の宗教画家なので実物を観たことがありません
サン・ティニャーツィオ聖堂の天井画『聖イグナティウス・デ・ロヨラの栄光』の立体画は圧巻!
繊細で細かい描写で素晴らしいのに、これが何と3Dなの!このイリュージョンは見ものです
いつかローマに旅行することがあれば絶対に行きたいですね


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

テーマ◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

じゃむ

Author:じゃむ
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
OOE (9)
DMC (0)
他 (6)
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
楽天
モニプラ参加中デス
リンク
参加してます♪
J'irai à la maison.
無料 アクセス解析ラティース