2017.02.03

眠りの森(東野 圭吾著 講談社文庫)



加賀恭一郎シリーズ2作目

このストーリーはドラマ化されていましたよね
観ました
阿部寛、石原さとみがメインキャスト、そして確か、熊川哲也Kバレエカンパニーのダンサーがキャスティングされた
芸術としても美しいドラマだった、っと♪

なので、内容は知っての読書でした
阿部さんのキャラが濃すぎるので
あの濃い~お顔がずっと頭から離れな~い(爆

原作の加賀さんは警察官になってまだ浅い刑事
なので阿部さんよりはずいぶんお若いはずなんですよね・・・

事件の舞台でもある高柳バレエ団のバレリーナ、石原さとみ演じる浅岡美緒に特別な思いを持つ加賀さんなんだけど、
なんだか私の思い描いている加賀さんとはイメージが違うんですよねぇ
(どんな印象かって・・・?、、、、
人情はお持ちだが仕事にしか興味ない面白味に欠けたとっても頭のキレるヒト
                                           、、、
まだ若かりし頃の無鉄砲な加賀さん、といったところでしょうか^^

最後の「君が好きだから」の一文
熱くなる場面なんだけど、やっぱり私の思う加賀さんじゃない、、、でした(笑

前作「卒業」では大学卒業後教師になるという話でしたが
その通り、中学の教師の道に進んでいたようです
どうして転職したのかは触れていなかったので分かりませんが少し興味ありますね^^

ストイックで閉塞感のあるバレエの世界だからこそ起きた悲しいお話でした

ん!?、今回はバックヤードな感想になっちゃいましたね

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
☆今年2冊目読了☆

テーマ読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

2017.01.21

卒業(東野 圭吾著 講談社文庫)




加賀恭一郎シリーズの新作を読んで
このシリーズをもう一度読みたくなって1作目の「卒業」から読みました




「卒業」は家の本棚に並んでいるので過去に読んだことのあるはず・・・
茶道の雪月花式というのはなんとなく記憶にあるんだけど、どういう内容だったか・・・

本作では加賀恭一郎は大学4年生
母親が失踪し警察官の父親と二人暮らしをしています(祈りの幕が~を読むとこの辺の事情も解明されています)
高校時代からの親友6人が1人、、、2人と不審な死を遂げます
加賀の鋭い洞察力はもうこの頃から備わっていたんだぁ・・・と、茶道のトリックはめちゃ面白かった!
とは言え、まだ大学生という未熟な推理力は完璧ではなく、
その通りなんだけど間違っている・・・みたいなツメの甘い加賀さん(笑
この匙加減の与え方がなんとも歯がゆくってね、
ここまで計算して今の加賀恭一郎を作り上げているのかしら・・・と思うと
さすがです、東野さん!


1989年に発行(単行本)されているので

今時の女子大生が言わないでしょうというセリフ
刑事が煙草を吸いながら事情聴取なんてありえない・・・とか

さすがに時代を感じずにいられないシーンがいくつかあり(笑

それでも
やはり東野さんの本だけあって今読んでも引き込まれおもしろい内容でした
やはり読み進めていくうちに思い出してくるシーンもあり、違った楽しみ方もできました

すっかり読書仲間になったウチの旦那さん
東野さんの本がお気に入りのようでして♪
私の一押しのガリレオシリーズは、短編という展開の速さが自分に合わないようなコメントだったので
ではでは。。。と、
加賀シリーズを勧めてみました

すっかりハマって、今は3作目の「悪意」を読書中
私もオットの背を追いかけながら加賀シリーズを読破したいと思います

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
☆今年2冊目読了☆

テーマ読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

2017.01.10

祈りの幕が下りる時(東野 圭吾著 講談社文庫)


「加賀恭一郎」シリーズ10作目
このシリーズで手持ちの本は1作目「卒業」、4作目「どちらかが彼女を殺した」、7作目「赤い指」の三冊と何故か歯抜け(汗
借りて読んだ本もありますが加賀さんシリーズはすべて読んでいません
しかも久しぶりだったので、すでに持っている本を出してきてもどんな内容だったか・・・・
でも最新を読んじゃいました(笑

10冊の間に加賀さん、大学生から警察官になって3部署目の日本橋署に勤務しています
ここで今まであまり登場することのなかった加賀の失踪した母親が登場
それも悲しい対面で
と、読み始めからいきなり驚かされましたが、この母親が今回の都内で起きた殺人事件に関わっていることが発覚

真実より大切なこと
親が子を思う愛情

多くのことを犠牲にしてつなげてきた愛は何気ないきっかけでヒビが入ってしまうとあっという間に崩壊してしまう
儚く崩壊してしまった愛情の先の残ったものは虚しさだけだということを教えてくれたような気がします

エピローグで
加賀の母親が、自分を捨てた後に唯一心を許した男性からの手紙が登場します
読者は内容を読むことができます
加賀さんはまだ手にする前で話が終わっていますが、この手紙を読んだ後の加賀さんの今後の生き方が変わってくるんだと思います
となると次回作がたまらなく気になるところ

ガリレオシリーズの様な派手な事件解決ではなく地味に解決の糸口を見つけていくこのシリーズも面白いですね!
この本の帯にあった「加賀恭一郎はなぜ“新参者”になったのか」の謎が解けました
・・・と考えると、順序立てて読むべきだった!?・・・なんだか勿体ないない気分になっちゃった
足りない加賀シリーズを揃えて1作目から読みたくなってきました


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
☆今年1冊目読了☆

テーマ読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

2016.06.04

夢幻花(東野圭吾著 PHP文芸文庫)


美しいタイトルに惹かれて読みました

幻の花と言われている黄色いアサガオを追っていくうちに、
世代を超えた謎だらけだったピースがひとつ、またひとつとはまっていく


いきなりプロローグから2部に分かれ、時代も場面もそして登場人物も全く違う事件事故が起こり
そして、また時代が移り・・・と
これがどうやってつながっていくのか・・・????な状況に陥ってしまっていたけど
いつしかそんなことどうでもよくなる(忘れてた・・・)ほど物語にのみ込まれてしまっていました

東野さんのミステリはこれだからおもしろい!

水泳のオリンピック候補とも言われながら今は泳ぐことを辞めている大学生の秋山梨乃が
祖父の家に遊びに行った際の会話の延長で引き受けることになった、ブログ代行
目的は、祖父が大切に育てているたくさんの花を多くの人に見てもらおうというもの
梨乃も楽しい暇つぶしができ頻繁に家に出入りしていた
沢山咲いている花の中で、このまだ花を咲かせていない鉢植えのことだけはブログに書いてはいけないと念を押されていた
その祖父が殺された、そしてその鉢植えも消えていた

ふたつめのプロローグに登場していた中学2年生だった蒲生蒼太はその後、原子工学を専攻し就職先に悩む大学院生になり、義母兄である警察庁勤務の要介と埋まることのない距離感を持って生きている

「黄色いアサガオ」という手を出してはいけないう禁断の花

消えた鉢植えがきっかけで、目的は違うが方向が同じということで
梨乃と蒼太は事件の真相究明に乗り出していきます

「負の遺産」という宿命を背負った者たちの人間ドラマが、黄色いアサガオの謎と絡み合って
ページをめくる手が止まらなくなるという、いつもの東野マジックにかかってた自分

梨乃と蒼太の抱えるそれぞれの心理描写が事件解決とは別にとてもおもしろかったです
あと、原発問題を抱える今の日本社会の現状も盛り込まれ、考えさせられる内容でもありました

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
☆今年5冊目読了☆

テーマ読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

2014.07.19

パラドックス13(東野圭吾著 講談社文庫)



東野さんの本で「SFを読む」というものにものすごく違和感があり、余所行きモードで読み始めたSFヒューマンドラマ

いや~、SFを主流としてる作家さんより引き込まれたかも

3月13日13時13分13秒、「P-13」と呼ばれる現象が発生することが分かりその対策が、政府の間、しかもごくわずかな上層部だけで極秘に進められていた。
そして
街が消えた。
無人の東京に残された13人。年齢、職業も異なる男女。
先が見えぬ不安以前に今の現状を理解できぬまま、大雨や地震によって街がどんどん壊れていく。
何故13人が選ばれてしまったのか?

リアルな設定でヴァーチャルな展開で進んでいくのでSFと言っても中途半端な感じがするのではと思っていたけど
どんどんこの世界に引き込まれていく自分がいました。
自然災害の域を超えるような破壊が恐ろしくも

所轄の刑事である久我冬樹と警視庁の管理官であり義兄でもある誠哉との積み重なった軋轢
そして、11人の境遇
これらの人間模様も面白かったです。

結末は悲観と納得が入り混じっててフクザツ。。。
複雑とは思い通りの展開になってくれず残念だったことね(笑
13人の中にいたヤクザの川瀬の結末にも短いながらも最終演幕があり、最後の最後まで楽しめました。

ボリュームありますが、一気読みがお勧めです^^

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
☆今年5冊目読了☆

テーマ読書記録
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

じゃむ

Author:じゃむ
ご訪問ありがとうございます

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
OOE (9)
DMC (0)
他 (6)
コメントありがとうございます
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
楽天
モニプラ参加中デス
リンク
参加してます♪
J'irai à la maison.
無料 アクセス解析ラティース